ジャズとクラシック音楽日記

アクセスカウンタ

zoom RSS PCオーディオ 音楽再生編

<<   作成日時 : 2011/11/12 13:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いよいよ音楽を再生する。

一番安直なのがWindowsMediaPlayer。
OSに標準で付いているし、使い勝手もある程度こなれている。

ただ、ベイビーフェイスについている「PCオーディオ活用ガイド」によるとWMPではPC内の内部ミキサーを経由させるため、音質が劣化してしてしまうとのこと。それはいやだ。

それでその本のお勧めに従ってFoobar2000という音楽再生ソフトをインストールしてみる。
このFoobar2000、PCオーディオでは定番の再生ソフトらしい。
--------------------------------------------
本体サイト 
http://www.foobar2000.org/
日本語化の解説サイト
http://foobar2000.xrea.jp/index.php?%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E5%8C%96%20(v0.9x)
インストールする前に日本語化の解説サイトで予備知識を得るのがお勧め。
日本語化するのに手順があるのでその辺を理解してからインストールしたほうがいいと思う。
私は1回失敗して再インストールした。
--------------------------------------------

そしてPCの内部ミキサーを介さなくできるASIOというドライバーを組み込む。
よーわからんがこの本に書いてあるようにしてみると、とりあえず出来てしまう。

無事、音出し成功。\(^o^)/
う〜ん、LINNのCDプレーヤーに比べて心なしかいい音のような気がしない、でもない。
音質はともかく、とにかく便利。いちいち立ってCDの入れ替えをする必要がない。
今までもリモコンで選曲とボリュームコントロールは出来ていたわけだし、それだけでも十分だったのだが...。
どこまでものぐさになるのだろう。
CDプレーヤーの出番がすごく少なくなりそう。

もうひとつ、「はじめてのPCオーディオ」の勧めでPlayPcmWinという再生ソフトも入れてみた。
http://code.google.com/p/bitspersampleconv2/wiki/PlayPcmWin
その本の記述を引用すると、
「Windowsの場合、XP世代であれば特にASIOを使うことをお勧めしますが、Vista以降ではWASAPIの排他モードを活用するのがよいでしょう」と書いてある。?????。
意味は全く不明だが、とりあえず出来てしまって音が出るので、結果オーライということで良しとする。

使い勝手はFoobar2000とそれほど変わらない。再生スペースに聴きたい音楽をマイミュージックからドラッグアンドドロップしてPlayボタンを押す。その際、音楽ファイルの直再生せず、いったん読み込むのに少し時間がかかるのが難点。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
PCオーディオ 音楽再生編 ジャズとクラシック音楽日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる