ジャズとクラシック音楽日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 涙のCDドライブ差し替え

<<   作成日時 : 2012/07/17 21:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

以前よりPCオーディオに詳しい人から「リッピングするCDドライブは音の入り口だからとても重要で、できれば音質を重視したドライブを使わなくてはいけない」と言われていた。
しかし、最近まで音質にはとりあえず満足していたのでそんなに気にしていなかったがここのところなんとなく今の音質に飽き足らなくなってきた。

で、音質重視のCDドライブを探したところPlexterのPremium2が良さそうだ。
早速探したところすでに生産中止でamazonなどの販売店には出てきそうもないことが判明。
それでヤフオクで探すと、さすがヤフオク!ありました。
即注文することに。

ところが配達されてびっくり!普通に外付けと思っていたら、なんと内蔵ではありませんか!
仕方なくPCのを開いて既存のCDドライブを外し、いざ新ドライブを接続しようとしたらコネクタが合わない!(T_T)

なんで?!  よくよく見たらPCはSATAで、CDドライブはIDEという規格ということが判明。
よく確認しなかったと言えばそれまでだが、そもそもSATAとかIDEとかいう規格があるということもそれまで全く知らなかった。

仕事が忙しくなってきたこともあり、とりあえず旧状復帰して、新CDドライブはPCのそばにほったらかし状態に。

ちょっと時間ができたので少し調べてみるとIDE機器をSATAに変換できるコネクタがあることがわかり、早速注文した。それがこれ。

画像


これでうまくいくぞ!っとPCを開き旧ドライブを外して新ドライブを取り付けて、結線...と、あれ?
データケーブルはつながるのだが、電源ケーブルのコネクタの形状が違う。なんで?(T_T)

途方に暮れて、旧状復帰し、また新ドライブはPCのそばにほったらかし状態に。

しばらくしてまた時間が取れたので再度調査。そうすると電源だけの変換ケーブルがあるのがわかった。これだ!で、早速注文。それがこれ。

画像


おぉ!来た来た!ということで、またPCを開いて新CDドライブを取り付け、さあ結線!.....と、思ったら....これまた何と!雄雌逆でした(T_T)。
数百円のものだし、返品はあきらめ、今度は絶対大丈夫!というものを注文。それがこれ。

画像


今度はちゃんと接続できた。
それがこれ。

画像


いやぁ!大変だったぁ!
でも、まだ安心はできない。ちゃんとPCが認識してくれて、ちゃんとリッピングしてくれるまでは。

ケーブル類をつなぎこみ、電源を入れた。
あれ?エラーメッセージが!
セイフティモードで立ち上げては?と?
だめか!?不安がよぎる。
一度セイフティモードで発ちあげて、シャットダウンし、再度電源を入れる。
ドキドキものだ。
今度はうまく正常起動した。よかったぁ!

JRMCを立ち上げ、最近買った古謝美佐子の「天架ける橋」をリッピングしてみた。
これも正常にリッピングしてくれた。
よかった、よかった\(^o^)/。

それにしても今回のようにアクシデントの多かった作業は今までなかなか無かった。
やはり確認不足と知識不足が大きな要因となっている。
反省!

そうだ!もう一個具合の悪いことが....。
それはPCのCDドライブのカバーにCDドライブを開けるスイッチが付いているのだが、これが効かなくなった。
おそらく規格の違いで場所や形状が若干違っているのかもしれない。
仕方がないのでマウス操作で開いている。
若干不便だがそれくらいは仕方が無いかとあきらめている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
涙のCDドライブ差し替え ジャズとクラシック音楽日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる